東京ウェブ人

【福袋】2018年ロペピクニック福袋の中身

カテゴリー:お勧めの買った物を紹介,福袋 投稿日時:01月01日
ロペピクニック福袋の中身

2018年1月1日に店頭で販売された、ROPE’ PICNIC(ロペピクニック)の福袋の中身をご紹介します。
福袋を買えなかった…中身を知りたい…ヤフオクやメルカリで買おうと思っているという方、購入前に中身を確認してみてください。

ロペピクニック福袋のサイズ

ROPE’ PICNIC(ロペピクニック)の福袋は、毎年ワンサイズ
一応フリーサイズということになっているのですが、服を見ると38という表記があり、38はS・M・Lで言うとMサイズ相当にあたります。
しかしロペピクニック福袋に入っている商品は「ややゆったりめ」となっているので、普段Lサイズを買う人も問題なく着れるサイズとなっています。
つまりM-Lの中間という認識となるので、普段Sサイズ以下の人では大きすぎ、LL以上の方では小さいと言えると思います。

ロペピクニック福袋の特徴

ROPE’ PICNIC(ロペピクニック)の福袋は、コート・アウター・インナー・マフラーというセットになっていて、既にコーディネートされているのが特徴。
ブランド的にもシンプルな服が多いので、福袋も誰にでも似合うように考えられた組み合わせになっています。
ちなみに、こちらは2017年の福袋の中身。
2017年のロペピクニック福袋
カーキのオールインワン(ワンピパンツ)をベースに、中にボーダーのインナー、これだけで秋物として着れますし、さらにグレーのコートを合わせて冬用としてもコーディネートできます。
もちろんそれぞれ単品でも、持っている服と合わせやすいデザインとなっています。

そして今年(2018年)の福袋も2017年と同様に、コーディネートされた中身となっていました。

2018年ロペピクニックの福袋の中身

ここから2018年の福袋の中身をご紹介していきます。
まずは外観。
ロペピクニック福袋
バックの素材はペラペラですが、デザインが施されているのでエコバックなどに使えそうですね。
それでは中身をご紹介していきましょう。

今年(2018年)は黒ベース。
2018年ロペピクニック福袋の中身
上記写真の中身は、ショート丈のファーコート、黒の長袖ワンピース、ボーダーのタートルネック、そしてチェック柄マフラーの計4点が入っていました。
去年の福袋ともまた違うイメージなのが嬉しいですね。

黒のワンピースは、アクセントの折り目が入った丸首。
黒のワンピース
袖にはリブ。
袖のリブ
このワンピースにはパンツスタイルが王道かと思いますが、白い襟付きのシャツを着て綺麗目にすることもできそうです。

コートも入れてコーディネートしてみるとこんな感じ。
ロペの福袋コーデ
ショート丈のコートは好き嫌いがありそうですが、その他はこのままでも着回ししても良さそうですし、去年のコートと合わせてもいい感じ。
毎年の福袋だけで着回しも出来ちゃうかもしれません。

コーディネート一式が入って、価格は5,400円
この価格でコートも入っているのは嬉しいですよね。
個人的にはとてもお安いと思います。


入荷待ちになるほど人気のプリーツスカート!

ただ各店舗10個~20個しか置いていないので、すぐに売り切れてしまいます。
購入したい場合は、ショッピングモールやデパートに並んで、開店と同時にお店へ向かう必要がありますよ。

follow me
他にも様々なお役立ち記事をご紹介します!

関連キーワード:, ,