東京ウェブ人

おかしのまちおかの福袋の中身!2019年福袋ネタバレ

カテゴリー:福袋 投稿日時:01月09日
おかしのまちおか福袋

関東や関西に多数の店舗を持つ「おかしのまちおか」
お菓子専門店として、ショッピングモールや駅の近くなどで見かけることが多いと思います。
今回は、そんなおかしのまちおかで販売された2019年の福袋についてご紹介します。

おかしのまちおかの福袋

おかしのまちおかの福袋が販売されるのは元旦の1月1日。
まちおかの福袋
まちおかの福袋は結構人気が高いようで、私が購入した店舗では開店から20分で残り僅かという状態でした。
中身がわからないためか、福袋の近くで悩んでいるお客さんが多かったのも印象的です(笑)。

価格は税込みでピッタリ1000円

しかし店頭では中身の告知は無し。
中身の見えない福袋
写真のように口が閉じていて、中身を見ることができません。
ただし中身はどれも同一とのこと。
店舗によって違いがあるのかどうかは不明ですが、ネットの情報を精査すると、福袋の中身はどの店舗も同じ可能性が高いです。

2019年まちおかの福袋の中身

それでは福袋の中身をご紹介していきましょう。

福袋の中身、全体像がこちら。
おかしのまちおか福袋
全部で9点入っていました。

1つ1つ確認していきましょう。

まずは目玉であろう「コアラのマーチ シェアパック」。
コアラのマーチ シェアパック
10袋入りで、Amazon販売価格は324円。

続いても目玉の1つ「ビスコ大袋 アソートパック」
ビスコ大袋 アソートパック
44枚入りで、Amazon販売価格は213円。

次は定番の「明治ミルクチョコレート」
明治ミルクチョコレート
23枚入りで、販売価格は210円。

甘いものだけではなく、お煎餅も。「三幸製菓 おむすび名人ファミリーパック」
三幸製菓 おむすび名人ファミリーパック
3種ミックス、ヨドバシカメラ販売価格は291円。

ここで早くも販売価格の1000円を突破!

5点目は、変わり種の「大玉チョコボール」
大玉チョコボール
販売価格180円。

続いて、昔懐かしい「サクマ式ドロップス」
サクマ式ドロップス
販売価格150円。

ここからはスナック菓子が続き、まずは「ポテトチップス クリスプ」
ポテトチップス クリスプ
販売価格は100円。

次は「ドリトス チーズ味」
ドリトス チーズ味
販売価格は100円。

最後は「マイクポップコーン」
マイクポップコーン
販売価格は100円。

以上9点の販売価格の合計は、なんと「1668円」
福袋の価格が税込みで1000円と考えると、倍近い金額のお菓子が入っていることになり、お得感の高い福袋でした!

おかしのまちおかの福袋の感想

中身をご覧になっていただいてもわかるように、定番のお菓子から変わり種まで幅広く入っていて、良く考えられている福袋だと思いました。
普段買いたいスタンダードなお菓子から、自分では買わないけど福袋に入っていると嬉しいという物まで、とにかくバランス感が素晴らしいです。

おかしのまちおかの福袋は、飴やチョコレート、お煎餅とバリエーション豊富で、老若男女誰が買っても喜ばれる福袋に仕上がっていました。
特にファミリー世帯には絶対喜ばる福袋です!

follow me
他にも様々なお役立ち記事をご紹介します!

関連キーワード:,