東京ウェブ人

【アイリスオーヤマ】スティッククリーナーサイクロンの評価レビュー!IC-S55KF-R

カテゴリー:お勧めの買った物を紹介 投稿日時:12月07日
スティックサイクロンの持つ位置

「アイリスオーヤマって一流メーカーより性能が劣る…」
という勝手なイメージがあって、我が家は1台もアイリスオーヤマ製品を持っていませんでした。

しかし、今回の記事のタイトルであるアイリスオーヤマのスティックサイクロン掃除機を購入することとなったのは、
車の掃除に使えて、さらに手軽に家の掃除も出来る掃除機が欲しい」と思いたったことがきっかけでした。




スティックサイクロン掃除機は沢山ある

ネットサーフィンをしながら色々な掃除機を見ていると、実に様々な商品があることがわかります。
メーカーでいうと有名なダイソンから、お値打ちなツインバード、日立や東芝、そしてアイリスオーヤマ。
掃除機のタイプでいえば、コード有りとコードレス、そしてハンディになる2WAYタイプなど。

私の今回の目的は「メインの掃除機」ではなく、「車にも使える手軽な掃除機」ですから、バッテリーを搭載した高額なコードレスタイプ、そして2WAYにならない掃除機は除外しました。
すると商品は2点に絞られ、アイリスオーヤマとソウイというメーカーのスティックサイクロンが残りました。
2つの商品はどちらも延長ホースを取付なければ、ハンディタイプとして使うことができる2WAYタイプとなります。


アイリスオーヤマ スティッククリーナー サイクロン 3WAY IC-S55KF-R

サイクロン掃除機 (軽量ハンディスティックタイプ)

この2つの商品の違いはというと、

・値段の違いは500円程度ソウイが安い
・ソウイの方が1kg軽い
・アイリスオーヤマは持ち手が上、ソウイは横
・コードはアイリスオーヤマの方が1mほど長い
・アイリスオーヤマの掃除機には布団たたきヘッドがあり3WAYとして使える
・アイリスオーヤマは吸引持続率は99%とうたっている
という感じです。

これらの違いの中で、個人的に決めてとなったのは持ち手の位置でした。
床を掃除をする際、普通は掃除機が手の下にきますよね?
スティックサイクロンの持つ位置
なのに持ち手が本体の横にあると腰をかがめる必要があり、掃除がしにくいんじゃないか?と思ったからです。
(体と同じくらいの高さや、高い位置の掃除には持ち手が横だと便利かもしれませんが。)

ということで、今回はアイリスオーヤマに決定。
IC-S55KF-Rの最安値であったAmazonで購入することとしました。

ちなみに布団たたきヘッドというのはこちら。
布団たたきヘッド
回転することでピストン運動して、布団をたたく仕組みです。

IC-S55KF-Rの評価レビュー

まず結論から言いますと、買って大正解でした。
吸引力は凄いし、電源を入れて吸引を始めると掃除機本体の重さも気になりません。
そして収納時もコンパクトになり、言うこと無しです。
スティッククリーナーサイクロンIC-S55KF-R
もちろん自立もします。

では実際に掃除をしてみた結果、どれくらいゴミを吸引したのかご紹介したいと思います。
ちなみに今回アイリスオーヤマの掃除機で掃除をする2日前、日立の紙パック式掃除機で掃除をしています。
その前提でご覧ください。

とれたゴミの量がこちら。
スティックサイクロンで取れたゴミの量
とんでもない埃の量…。
しかもリビング1部屋だけです。
たった2日間でこれだけの量のゴミがとれるなんて、今までの掃除機がまるで役に立っていなかったと思うくらい、この掃除機はすごいです。

これだけ掃除機としての性能がありながら、6,000円代で買えるなんてアイリスオーヤマさん、尊敬します。
私自身はダイソンを使ったことはありませんが、コストパフォーマンスを考えれば、ダイソンと肩を並べるくらいの掃除機なのではないでしょうか?

掃除機の買い替えや掃除機をもう一台追加を検討している方には、安くて高性能なアイリスオーヤマ、かなりおすすめの商品です。

follow me
他にも様々なお役立ち記事をご紹介します!