東京ウェブ人

スマホから基盤まで精密機械の掃除のやり方

カテゴリー:お勧めの買った物を紹介 投稿日時:11月27日
レンズの掃除

スマホなどの精密機器を掃除する時どんなものを使っていますか?
当然ですが精密機器は水洗いができないので、簡単にティッシュでふいたり、おしぼりで拭いて済ませたりしている人が多いと思います。
しかし凹凸があるような精密機器、例えばパソコンのキーボードやテレビのリモコン、スマホのジャックやスピーカー部分などは、布で拭いただけでは隙間は綺麗にならず、特に凹部分はかなり汚れていることがあります。
そんな時に使用してみてほしいのが今話題の「掃除用スライム」です。

スマホのスピーカーやイヤホンジャック汚れ

スマホは頻繁に手で触るものであるので、汚れやすい精密機器です。
バッグやポケットなどの埃も付着しやすいですね。
だからスピーカーの部分やイヤホンジャックに汚れが溜まるのですが、穴が小さすぎてティッシュや布で掃除することができません。
むしろ、拭き掃除をすることで汚れが詰まりスピーカーの穴を埋めていることさえあり得ます
そうなると音質は低下しますし、ジャックに汚れが溜まった場合は、イヤホンの接続不良を起こすことも考えられます。

でもこういった小さい隙間はどうやって掃除すればいいのか?
爪楊枝を使ってチマチマ掃除するのか?
いえ、それではスマホ自体に傷が付いたり、汚れが奥に入って故障の原因になります。
そんな時は冒頭でも紹介したように「掃除用のスライム」を使用するのが効果的です。

例えばこういったスマホのスピーカー部分に「ムニ~ッ」と押し当てて
スマホのスピーカーにスライムを押し当てる
あとは抜きとるだけ。
するとこんなに汚れが取れます。
付着したゴミ
謎のゴミがいっぱい付着してる…

他にも汚れやすいスマホのイヤホンジャックに押しこんだり、
イヤホンジャックの掃除
意外と汚れの詰まる通話用スピーカーの部分にも押し当てて、
通話用スピーカー部分の掃除
同じように取るだけで掃除が一発完了。

このように、掃除用スライムは穴と言う穴、凹みという凹みに溜まったゴミを一発掃除してくれます。
しかもこのスライムは、水洗いの必要なし
こちらのバナーのサイトで販売しています。

手垢が溜まりやすいテレビリモコンにも使える

掃除用スライム『サイバークリーン』は精密機械にも使用できます。
特にお勧めなのはテレビリモコンの掃除。
テレビリモコンはボタンの直下に基盤があり、手垢が蓄積し内部まで汚れが浸入してしまうと、ボタンの効きが悪くなったり、最悪反応しなくなったりしてしまいます。
もちろん基盤内部は水ぶきできませんが、このサイバークリーンなら問題なし。
実際に掃除してみましょう。

テレビリモコンの蓋を開けてボタンのパネルを見てみます。
手垢の詰まったテレビリモコン
見えるでしょうか?
ところどころ白く見えるのが、ボタンを押すたびに溜まっていった手垢が付着している部分です。

こういった細かい凹凸に付着したゴミは、通常普通に水ぶきしただけでは取れませんが、
テレビリモコンの掃除
このようにスライムで掃除すると、
スライムで綺麗になったテレビリモコン
どうでしょうか?こんなに綺麗になりました。

こんな風に当てて取るだけで汚れを吸着できるので、あまり触れてはいけない基盤の汚れも、優しくペタペタと押し当てれば掃除することができます。
基盤の掃除方法
擦る必要が無いので、基盤や精密機械でも傷をつけることなく安心して掃除ができます。

ですからデジタルカメラなどの繊細で凹凸の多い物の掃除にも最適。
レンズの掃除
もちろん、カメラのレンズを傷つけずに埃を取ることが可能です。

とにかく様々な機械の掃除に便利なスライム『サイバークリーン』。
1つ持っておくと「掃除したい!」と思ったときにとっても便利ですよ。

follow me
東京ウェブ人ツイッター  メールアドレス
関連キーワード:, , ,