東京ウェブ人

運動会やピクニックに最適なランチボックス(お弁当箱)を紹介

カテゴリー:お勧めの買った物を紹介 投稿日時:09月04日
おすすめランチボックス

家族に子供が増えると外でお弁当を食べるというシチュエーション、増えてきまよね。
幼稚園や小学校での運動会はもちろん、休日に家族でピクニックに行くとき、遊園地に行くとき、遠出するとき、色々な場面でお弁当が必要になります。
こういう時に必要になるのが、大きなランチボックス
今回は、お勧めのランチボックス(お弁当箱)をご紹介したいと思います。

有名メーカー「サーモス」のランチボックス

魔法瓶などで有名なサーモス
持っている人は分かると思うのですが、サーモスの魔法瓶は朝入れたコーヒーが、昼に飲んでもまだアツアツという凄い技術を持つメーカーです。
この会社がランチボックス(お弁当箱)を出しているのをご存じでしょうか?

こちらの「サーモス ファミリーフレッシュランチボックス」という商品です。
サーモスファミリーフレッシュランチボックス
大・中・小の容器と保冷バックがついて約2,000円。
子供用のお弁当箱でも800円~1000円くらいするのに、安いと思いませんか?

でも安いからと侮るなかれ、このランチボックスが優れている点は大きく2つあります。
最初は容器の構造。
蓋にパッキンが付いていて、完全にお弁当を密封できる点です。
蓋はパッキン付き
これは、運動会やピクニックなど「持ち運ぶ」ということを想定した作りで、お弁当の中身や液体がこぼれてしまう心配がないのです。

さらにこの蓋の凄いところは、取り皿にもなるということ。
蓋は取り皿にも
浅い仕切りが付けられていて、一人分の料理を取り分けることができます。
これでメインの容器から遠いところに座った人にも、すべてのおかずを提供することができますよね。

そしてもう一つ優れている点は、帰宅時・収納時にコンパクトにまとめられるところです。
上記でご紹介したように、容器は大・中・小で3つあるのですが、空になった容器は大容器にまとめることができ、小さくすることができます。
コンパクトにまとまるお弁当箱
大容器の中に、中容器と小容器が収まります。

保冷バックも、通常時とコンパクト時の2か所で留められる場所が変わります。
通常時
収納時
これはお出かけ先でも楽ですし、収納場所にも困らない優れた点です。

最後に保冷バックなのですが、サーモスということもあって普通の保冷バックではありません。
IsoTecという保冷力のある断熱構造技術が採用されていますから、お弁当が傷んでしまう心配もありません。
保冷バックの中
ちなみに保冷バックの内部には仕切りがあるので、お箸やお手拭きなどを入れることもできます。

サーモス ファミリーフレッシュランチボックス Amazon 2,500円

サーモスファミリーフレッシュランチボックスの内容

容器小
小容器
長さは約14cm。

容器中
仕切りつき中容器
仕切り付き。
こちらも長さは長さは約14cm。

容器大
仕切りつき大容器
仕切りつき。
仕切りつき大容器の高さ
約、横23cm・縦17cm・高さ7.5cm。

保冷バック
持ち手の長さ
持ち手は最大に伸ばすと約20cm伸びます。

通常時の保冷バックを含んだ高さは約17cm。
通常時の高さ

コンパクト時の高さは約11cm。
収納時の高さ
食洗機対応で使い終わった後も楽チン!

サーモス ファミリーフレッシュランチボックス Amazon 2,500円

follow me
他にも様々なお役立ち記事をご紹介します!

関連キーワード:, , ,